八王子親遊会(ボードゲーム&TRPGサークル)

八王子でボードゲームとTRPGを行っているサークルです。

*

4月3日オープン会(バカゲ会)卓報告

      2016/04/06

こんにちはー、万寿です。

今日は、3日日曜日に行われたバカゲ会の報告をします。

当日は小雨が降っていたので、予定されていた花見が中止になり、ボドゲの花が咲きました。

知ってた、って言われそう。

 

 

さておき、午前中に来たメンバーは3時間ほどボドゲを楽しんだのち、バカTRPGの卓分けとなりました。

この日ひどかったのは、GMがバカゲのPLに入りたかった故の、あまりにも適当な卓説明。

オープン環境で何をやってるんですかねえ(自分も含む)

 

では、ちょこっと卓報告。

まず、広報にもあった、主催鼓舞侍のパラノイア卓。

卓説明に、一番、来ないでほしいオーラが出ていました。完全にただのフリにしかなりませんでしたけどねw

この日のために、パラノイアトラブルシューターズを買ったという素晴らしい男気を持って、彼は卓に臨みましたが、慣れないシステムのためになかなか苦労も多かったようです。

そもそも、パラノイアというゲームは癖が強くて、なかなか理解が難しいようにも思います。

そのため、2次会のご飯会ではパラノイア談義が交わされて、パラノイアとはどんなゲームなのか、どう立ち回るのがいいのかという考察がされていました。

バカゲのはずなのに深いですね。

 

次、ちょこっと口を滑らせたがために卓を立てる羽目になった、死亡フラグTRPG。

主催の無茶ぶりに応えてくれたGMさんは本当に優しいお方。ありがとう!

このゲームはD66で振って出た死亡フラグを回収しながら、これまたD66で出た状況の中で死ににいくゲームです。

全員が全員とりあえず死ぬために、俺が私が、と余裕をかましたり、悲壮な覚悟を固めたりするアホなギャップを楽しむゲームです。

一回5分かからないで、何回か回しましたが、あの瞬間的な盛り上がり方は、まさしくバカゲ―といったところ。

後半はメガネリオンという、少女に眼鏡をかけさせるために奮闘するゲームもやり、ものすごくテンポがいい卓でした。

 

3卓目、当日になぜか私が突発で立てることになったCLAMP学園TRPG。

卓説明に、一番、やる気がなかったのは多分ここ。だって私、このゲームのセールスポイントは自由度とハチャメチャしかないし、需要もないと思ってましたから。

しかし、なぜか第一希望で集まってきたPLが二人。びっくりですよ。

このゲーム、PLの行動宣言がどんなにハチャメチャでも、二分の一の確率で通ってしまうという性質があります。

そんなシステムだから、PLの意向をできるだけ取り入れて話を作っていこうとした結果、学校を立て直すためにアイドルの大会に出場しようとしたり、

某木星のキャラみたいに、チャオ☆の一言でステージを支配したり、四○貴音さんに応援に来てもらったりしました。

PLさんはゲラゲラ笑いながら、ひでえ卓だと言ってくれたので、ひどい卓になってよかったなあと思います。

 

4卓目、サタスペ卓。ただしケチャップのみ……!

立卓希望を出していて、きちんと卓紹介をやったのは多分ここだけ!

GMさんは偉い! 主催とか私とか、今回立たなかった卓の某氏は、見習って、予備卓のつもりとかそういうつまらない言い訳はやめよう!

サタスペ、と聞くとバカゲといえばバカゲだけど普通のTRPGじゃん、と思う人もいるかと思います。

ケチャップだけなら話は別です。

何も考えずに、追いかけっこを楽しむことができます。実際セッション時間は短めに、サクッとで終わっていたように見えました。

それでも、サタスペはサタスペ。前半のPLさんは華麗にコンボや協力を決めて、GMを苦しめたらしいです、サタスペ故致し方なし。

 

卓報告は以上、最後に告知です。

みんな大好きクトゥルフ初心者会は16日、24日に行います。

オープン会は、月一回に縮小の噂もありますが、今月は17日にも行われます。

あとソードワールド初心者会が今月も行われます。何やら大きなプロジェクトも動いてるみたいですよ? 初心者会は23日の予定です。

 

とりあえず、バカゲ会、笑いつかれました。たまにはこういうのもいいかなあと思いました。

執筆は万寿でしたー。

 

 - 定例会, 開催報告 , , , , , ,