八王子親遊会(ボードゲーム&TRPGサークル)

八王子でボードゲームとTRPGを行っているサークルです。

*

5/14 フリーセッション会 報告

   

どうも、てけりです。

今回も書かさせていただきます。

みなさんの暇つぶし程度になるように頑張ります!

5月14日にありましたフリーセッション会の報告をします。

今回は13人の方が参加いたしました。

いつも座敷のお部屋をお借りして開いていますが

10人を超えてくると熱気がやっぱり違いますね…!

楽しく盛り上がるということは良いことです!!

さて今回、フリーセッション会ということで立った卓は

クトゥルフ、サタスペ、SW2.0でした。

各卓の報告を掻い摘んで説明をしますね。

 

クトゥルフ卓

前半は

公式リプレイ「るるいえ」シリーズ第一巻掲載の「多面寄木細工事件」

を回したそうです。

ざっくり説明すると屋敷の中で神話生物から逃げ回り、対処法を探すシナリオだそうです。

探索者の4人中3人が呪文を覚えたとのことです…。

魔法使いパーティですね…。

しかし、最初にごっそりSANが削られた探索者さんがクライマックスでは一人で神話生物を

おびき出し、呪文を唱え事件を解決するというチート振りを発揮…!

もう、そいつ一人でいいんじゃないなぁ…。

後半も

「るるいえ」シリーズの「るるいえみつかどにっく」のその後についてKPさんが

妄想を膨らませ作成したシナリオだそうです。

シナリオは二人のNPCヒロインがそれぞれの方法で事件解決しようしているのを聞いて

探索者達はどちらの味方をするのか!?というシナリオだったそうです。

どうして「だったそうです。」と書いたのかというと

KPさん曰く、「それについての対立や関係ないとこでの対立などで螺旋階段上でPvPが勃発

しました…。」とのことです。

いやぁ、TRPGって何が起こるか分かりませんねぇ…。

ちなみにPvPはなぜか1対多数だったそうです…。 こいつらなにやってんだ…。

最後にはみんな仲良く1D100のSANチェック!

4人中3人SAN0に

最後に残った探索者はその後、5D10のSAN減少も無事生き延び生還したそうです。

タフ過ぎんだろ…。

やっぱり発狂と死はクトゥルフの華ですね。

 

サタスペ卓

サタスペとクトゥルフが同時に立つカオス感が個人的にたまりません。

シナリオは

オオサカの街に大怪獣が現れた、その名も「オジラ」

オジラはオオサカの街を破壊している、

盟約コンビナートの武力を持ってしても倒すことが出来なかった。

そこで「亜狭のやつらに頼んで撃退してもらおう!」というシナリオでした。

「軍並みの武力があるやつらが勝てないのに亜狭に勝てるわけなかろう!! いい加減にしろ!!」

というツッコミを心の中でしながらキャラ作成いたしました。

サタスペはダイスを振ってキャラ作成が出来ます。

これがまぁ事故り安いのなんの…

しかし、これがサタスペの良さでもあります。 私は大好きです!

セッションの方は色々とカオスでした。

ある者は情報収集していたはずが男子高校生と恋人になり、ある者は六甲おろしを歌い始めたり

そして、ある者はネットの中で伝説となり、ある者はミサイルでオジラを倒していました。

サタスペらしいシナリオでした。

終始お腹を抱えて笑っていました。

意図せずバカが出来るゲームなのかもしれません…!

 

SW卓

エターナルエンパイアを使用しセッションしたそうです。

シナリオに一切関係ないポジションのドジっこNPCが弄られていたそうです。

SWってそういうゲームなのかぁ(大嘘)

SWは剣と魔法のファンタジーですよ!!

SWは早く終わったらしくいつの間にかボードゲームを行っていました。

ボードゲームも楽しんだよなぁ…。

八王子親遊会はボードゲームもよくやります。

セッションが早く終わったりするとみんな鞄からボードゲームをごそごそと出し始め

インストを行いボードゲーム卓に早変わりいたします。

ボードゲームオンリーコンとかやってみたいなぁ!

 

という感じでフリーセッション会の報告でした。

クトゥルフは非常に人気がございますが他にも楽しいシステムはたくさんあります。

TRPGはクトゥルフだけではありません!

たくさんありますので色んな会に参加してたくさん体験するのもいいと思います!!

 

最後に今月の予定を掲載して終わりにします。

5月21日 冒険者に宿(SW2.0)

体験型のTRPGイベントです。

さあ!! ダイスとペンを持って冒険の世界に飛び出そう!!

5月29日 クトゥルフ初心者会

今月、2回目の初心者会です。

初心者の方はもちろん、経験者、興味のある方は是非ご参加ください!!

 

今回の報告はてけりがお伝えいたしました。

 

現場からは以上です。

 - 開催報告 , , , , , , , , ,