こんばんわ、万寿です。

12日、日曜日に行われたクトゥルフ初心者会の報告です。

今回は、参加人数はKP含めて30名近くの方がいらっしゃって、前後半、それぞれ5卓が立ちました。

今回すごかったのは、KP希望で、このうちの8人が卓紹介を行いました。KPは難しいと感じることもありますが、たくさんの人がやってみたいと声をあげてくれることは素直に嬉しいな、と思います。

 

 

 

では、それぞれ軽く卓報告の方させていただきます。

まずA卓はベテランKPのサンプルシナリオ卓でした。

前半は、「ストラフン山の火」、後半は「死者のストンプ」という、どちらも1920年代のアメリカを舞台にしたシナリオでした。

KPとしては、1920年代、という舞台設定への抵抗を払拭したいという目的があったようで、参加者さんの感想では、見事にそれを達成できたようでした。

 

次にB卓は前半に現代のオリジナル、後半は大正時代サプリのサンプルシナリオ「銀座うずまき」をやりました。

前半は、リア充カップルが怪異に巻き込まれるのに、探索者が介入するシナリオだったそうで、探索者は見事にリア充二人を応援しきったようです。

後半は、一人、ドラマティックにキャラロストした人がいたらしいです。これが、大正ロマンなんですかね?

 

C卓は女性優先卓で、前半は初心者会でよく立てられるサンプルシナリオ「ガシャン」、後半は現代のオリジナルでした。

ここは、前半はつつがなくハッピーエンドに進んだらしいですが、後半が大変だったそうで、PLがうまくまとまらず、やっと最後にオチをつけたそうです。参加PLさんに、完全初心者はいなかったので、PLもKPもまた違う卓に参加して、今回のことを糧にして楽しい卓を作れるといいですね。

 

D卓は前半後半でKPが入れ替わり、前半は現代オリジナル、後半はR&R掲載のシナリオをやりました。

前半卓は、私も入ったのですが、神話生物がたくさん出てくるシナリオでした。数種類に追われると、精神的に追い込まれますね。盛りだくさんで、キャーキャー言いながら楽しませていただきました。

後半卓は、キャラクターへの殺意がすごかったようで、PL3人のうち1人も生還しませんでした。KPはちょっと申し訳なさそうでしたが、PLさんは楽しかったと言ってくれたので良かったのではないでしょうか。

 

最後にE卓はもはやおなじみとなった他システム枠で、前半インセイン、後半シノビガミが立ちました。

前半は、見事シナリオクリアしましたが、狂気カード12枚のうち10枚を2人で使ったのが楽しかったです、とPLの方が言っていたのが個人的に非常に気になりました。なにがあったんだろう……

後半は、ヒロインを巡るシナリオだったそうです。この卓でもPLさんの感想で、見事にniceboatされてハッピーエンドになりましたと、とても楽しそうに言っていたのが気になりました。ここのGMの卓はなにがおこるんだろう……

 

 

 

最後に、今月の告知です。

6月19日、日曜日、毎月やってる八王子コンベンションをやります!

立卓予定のシステムはマギカロギア、ブルーフォレスト物語、クトゥルフ、シノビガミ、ドラクルージュ、ナイトウィザードです。

ちらほら、珍しいシステムもあるので、気になる方は是非どうぞ!

6月25日、土曜日にはクトゥルフ初心者会再び行います!

この土曜日なら日程が合いそうな方、ちらっとこの会について目にして興味を持った方、お待ちしております!

 

 

 

今回はサンプル卓が多く立ったようですね。

クトゥルフというシステムは色々なことができるので、一つの方向に目を向けていると、見落としてしまうことが、ままあるような気がします。

オリジナル卓をやるのも楽しいですが、改めてサンプルシナリオをやってみると、一風変わった雰囲気が味わえるし、気付いていなかった楽しみ方の発見があるかもしれないと思いました。

奥が深い。

執筆は万寿でしたー。