八王子親遊会(ボードゲーム&TRPGサークル)

八王子でボードゲームとTRPGを行っているサークルです。

*

7月17日八王子コンベンション報告

   

こんばんは、万寿です。

17日、日曜日に行われた八王子コンベンションの報告です。

今回は、参加人数30人近くの方が来てくださり、5卓が立ちました。

初参加の方も数名いらっしゃいました。楽しんでいただけたなら幸いです。

 

 

 

では、卓報告をさせていただきます。

まず、片道勇者卓。

2回のセッションで、2日と4日のものをやりました。

驚いたのは後半のセッションで、なんとPCがルルブ記載のNPCとしての記憶を取り戻し、姿まで変わってしまいました。しかも2人。

一人は、後半セッションの開始直後にPCの原型がほとんどなくなってしまったので、かなり困惑しているようでした。

なんというか、すごいシステムだあ……。

 

次に、SW2.0卓。

サンプルキャラクターから開始して、1回軽くゴブリンを倒してから、大幅な成長を挟み、本セッションに入ったようです。

GMさんが、別イベントのCoC初心者会で卓を立てられている方なので、さすがインストの流れとしては素晴らしいと思いました。

セッションの内容としては、魔剣を探しに行くものだったそうで、パーティーバランスの良さも相まって、スムーズに進んだそうです。

 

やたらと盛り上がっていたのは、ネクロニカ卓。

シナリオとしては、軍事施設で目覚め、脱出するも、仲間が捉えられていることを知り再び軍事施設に乗り込んでいくというものだったそうです。

ネクロニカらしく、とってもスプラッターなことになったらしいです。このあたり、ネクロニカは人を選ぶシステムですが、今回はPLさんがゲラゲラ笑ってたので、良かったです。

内臓がないぞう。

 

セッションではなく、キャラ作成で盛り上がっていたのはメタリックガーディアン卓。

今回はキャラ作成をメインに据えて、セッションはバトルフィールドで、軽く行ったそうです。

キャラ作成時に、ロボット話に花が咲いたようで、PLさんはそのあたり含めて楽しんだようですが、GMさんとしては、次回はもう少しセッション時間も取ってやりたいと言っていました。

キャラ作成も楽しいシステムなだけに、時間配分が難しいですね。

 

最後に、シノビガミ卓。

やったシナリオは「冬咲く桜」。

PLさんが経験者2人と初心者2人の配分で、ちょうど分かれるようにして対立するハンドアウトを引いてしまったそうです。

勝ったのは意外にも初心者側。きっとダイス目は偉大ということですね。

しかし、RPでは経験者側が素晴らしかったそうで、それぞれが輝いていた、いい卓だったんじゃないかな、と思います。

 

 

 

最後に、告知です。

もはやうちではおなじみ、CoC初心者会が23日土曜日にやります。

今回はなんと、シナリオライターの蜂飼葉弧先生がKPとして来てくださります!

いつもよりはデラックスな感じになると思うので、ご興味のある方はぜひ来てください。

31日、日曜日には、ゲテモノ企画、おみくじセッション会を行います。

この企画は、GMが当日引いた3つのお題から、2時間弱でシナリオを作るというかなり頭のおかしい企画です。

PLも別でお題を引いて、お題に沿ったキャラクターを作って頂くので、それなりに負担はかかります。

基本的に、事故ってる卓にしかならないので、そういうのを笑って楽しめる方は来てください。

 

 

 

今回もたくさんの方が来てくださり、だんだん会としての規模も大きくなり、人数も安定してきたかなあ、という感じがします。

そんな中で、いろんな人から聞こえてくるのは、そろそろ夏休みだよね、という言葉。

集まれる人が増えるのなら、イベントも増やして企画したいなあ、と運営陣は自分の身を顧みずに悪だくみしているようです。

予定が合うならば、八王子にお越しください。愉快で頭のおかしなやつらに会えますよ。

執筆は万寿でした。

 - 未分類