八王子親遊会(ボードゲーム&TRPGサークル)

八王子でボードゲームとTRPGを行っているサークルです。

*

9/11 八王子コンベンション 報告

      2016/09/13

こんばんは、万寿です。

11日、日曜日に行われた八王子コンベンションの報告です。

今回は参加者が20人ほどで、4卓が立ちました。

今回のGM陣はいつもとちょっと違う方も交じっていたので、少し新鮮な雰囲気もありました。

いいですよね、いろんな人の卓で遊べるのって。

 

 

 

では、卓報告をさせていただきます。

まず、S.W2.0卓。

ダンジョンハックもので、成長込みで二回に分けてセッションしたそうです。

ダンジョンの奥には魔剣が眠っていたという、王道的な展開で、とても盛り上がっていました。

初心者のPLさんからも、初めてのソドワだったけれど、分かりやすく教えてもらったという感想をいただけました。

もっと広がれ、ソドワの輪。

 

同じく成長込みの二回でセッションしたのはログ・ホライズンTRPG卓。

シナリオは、スケルトンが大量発生する大規模クエストをPLは引き受けたが、あまりの数の多さに撤退、成長してからリベンジを挑むという流れでした。

随所に原作オマージュを挟みながら、丁寧にシーンを描写、ちょっぴり難しい戦闘ルールも小道具を使って分かりやすく説明してくれた、素晴らしい卓でした。

戦闘も、圧倒的な物量に押されて前に進めず、いかに効率よくモブを片付けていくかを考えられたので、とても満足できました。

 

次に、シノビガミ卓。

感情判定が4回失敗して、大変なことになったそうです。

PLの一人も、しぶとさを重視したキャラメイクをしたことで、クライマックスはさらに大変なことになったそうです。

サイフィク系のシステムは出目次第なところがあるので、こういうのも一つの趣ですね。

 

4卓目はトーキョーN◎VA卓。

熟練PLと初心者PLが入り混じった卓だったので、熟練者が初心者を完全サポートしながらキャラメイクをしたそうです。

セッション内容の方は、卓報告の時にまだクライマックスの途中だったのでよく分かりませんでした。

このシステム、スタイルという独特の考え方によってキャラクターを表現して、それに沿った必殺技「神業」を撃つことができます。

初心者の人が、このあたりを駆使して、自分のキャラクターを演出することを楽しんでくれたセッションだったならいいなあ、と思います。

 

 

 

最後に、告知です。

もう間もなく開催です。S,W2,0の大規模イベント「冒険者の酒場」

BARを貸し切ってセッションすることで、酒場に集う冒険者の気分を直に体験してみよう!

「冒険者の酒場」は9月24日に開催です。

 

 

うちの会では、TRPG初心者の方が遊びに来てくれることが多く、たくさんの人と卓を囲む機会に恵まれています。

その反面、経験の長い方が来てくれることは少なくて、そうなるとGMをやってくれる人は同じ人になっていく傾向にあります。

それは安定につながることなので、悪いことではないのですが、いろいろなGMの卓に入れたら刺激を受けられて楽しいよね、とも思います。

今回引き受けてくれたGMの皆さん、ありがとうございました。いつもの人GMさんは、これからもよろしくお願いします。

たくさんのGMに恵まれているのは、とても幸せなことなのです。

執筆は万寿でした。

 - 未分類